20代薄毛治療

20代の抜け毛の悩みについて考える

最近では老若男女問わず抜け毛に悩む人が増えてきています。とはいっても最も深刻なのは、20代などこれからバリバリいきたい年代の薄毛の悩みですね。

 

男性の場合は脂性の肌や男性ホルモンの影響が強く、女性の場合は乾燥しやすい肌やダイエットなどによる栄養不足が強く影響しているとされます。

 

ただ、勘違いしないでほしいのは抜け毛自体はおかしなことではありません。

 

人間の髪の毛はヘアサイクルに従い、自然と抜け落ちるようになっているのです。個人差はあるものの、平均して1日に100本程度は抜け落ちても問題ないとしています。そして、また新しい髪の毛が生えてくるシステムなのですが、何かしらの原因で発毛が制御されてしまうと薄毛につながることになります。

 

このように抜け毛自体は正常なサイクルに基づくものなので過度に不安視しても仕方がありませんが、抜け方が異常だなと思った時には改善方法も検討しなくてはならないでしょう。

 

抜け毛の改善方法は、規則正しい生活を行い健康的な食事をすることです。睡眠不足、ストレス、タバコ、過度な飲酒、食事制限、偏った食事などこういったものは髪の毛に良い影響を与えません。

 

そもそも髪の毛が生えている土台は頭皮ですが、こういった生活を送ることで頭皮に十分な影響が行き渡らず、すると必然的に抜け毛も増えてしまうのです。

 

頭皮というのは生命維持という意味では機能的に重要な部分ではないので、どうしても栄養は後回しにされがちです。なので不規則な生活をすると一番初めに頭皮に表れてしまうわけですね。

 

生活や食事など、こういった改善は基本としたうえで育毛剤・シャンプーなどを改善していくのが効果的です。

 

まずはシャンプーから変えてみるのもいいでしょう。育毛シャンプーはアミノ酸系シャンプーとも呼ばれており、頭皮に最も優しい成分で製造されています。そのため、頭皮を傷めず、程よい油分と水分を保ち、頭皮の健康を守ります。

 

男性用、女性用など様々な製品がありますので活用してみてください。育毛シャンプーは使い始めるのに早いはありません。若いうちのケアが将来の髪の毛を守ってくれることでしょう。