20代薄毛 てっぺんの薄毛解消

てっぺんの薄毛はAGAの典型症状!効果的対策はこれだ!

まだ20代なのに頭頂部が薄くなってきた・・・これ以上てっぺんがはげるのはヤバイという人。

それは男性型脱毛症AGAの典型的な症状です。男性型脱毛は頭頂部や生え際、前頭部など決まった部位がどんどん薄くなっていくのが特徴でもっとも多い薄毛原因です。

AGAを治療する為には医薬品であるプロペシアが有効。これはAGAの原因とされる男性ホルモンのジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があるためで、発毛治療としてクリニックなどでも処方される治療です。

もっとも効果的なのはプロペシアですが、医師の処方がなければ買えない薬ですので専門のクリニックに行くことが望ましいですね。

ただそれなりに費用がかかるのと、時間がないという人も多いので育毛剤で治療する人も多いです。最近はプロペシアと同様の効果を持つ成分が多数発見されており、その成分を配合した育毛剤に人気が集まっています。

効果がある成分としては、ノコギリヤシという植物の種子のエキス・オウゴンエキス・亜鉛・ヒオウギエキスといったものがあります。

これらは天然植物由来の成分であるために効果は弱いのですが、副作用が少なく男性女性とも使えるというのがポイント。配合されている育毛剤は、チャップアップ・ブブカがおすすめで育毛剤にはオウゴンエキスが、セットのサプリメントにはノコギリヤシ・亜鉛を含んでおりAGA脱毛症の抑制に効果が期待できます。

もしてっぺんの薄毛が気になりだしたとしたら、まずはこれらの育毛剤治療しつつ予算と時間を確保できるのであれば発毛専門外来などを受診するといいと思います。